イメージ画像

金脈を手に入れるには?

皆さんこんにちは。
銀太郎です。

本日は、

金脈を手に入れるには?

というお話をします。

 

先に申し上げますが、私はこのブログで特に何が何でも稼ごうという気持ちはありません。

私はただ、私から出る言葉によって、

・週末起業をやっていきたい。

・週末起業から、いずれは独立したい。

と考えている方や、なかなか上手くいかない方を対象にして、

少しでも役に立っていただければと考えています。

 

だから、少しでも自分は稼いでいるという意識がある方は、

ご覧いただく必要は一切ありません。
問題なのは、あなたが「今後どうしたいか。」という事です。

同じことをずっとやっていけるほど人生は甘くありません。

常に向上心を持って、チャレンジし続ける事が、

稼ぎを加速させますし、自分の魂を成長させる上でも大切かと考えます。

 

それでは、「金脈を手に入れるには?」というお話をさせていただきます。

「金脈」というと、金、金、金、金が成る山のようなイメージをしてしまいがちです。
でも、そのお金は誰があなたに与えてくれるのでしょうか。

よく考えてみてください。
サラリーマンのあなたなら、会社になりますが、

その会社は、誰からお金をもらっているのでしょうか。
お客様ですよね。

BtoBの場合でも、相手の企業は、お客様からお金をもらっていますよね。

犬や猫からもらっているわけじゃないですよね。

 

じゃあ、そのお客様は誰からお金をもらっているのでしょうか。

それは仕事をして会社からもらっていますね。

 

ここで一周しますね。

これがぐるぐる回ってお金が動いているわけですね。

それで、ぐるぐるお金が回っている中で、

お金がザクザク入ってくる「金脈」を手に入れている会社や人も居るわけですね。

「金脈」というのは、

なぜか、お金が回って自分のところに、どんどん来ちゃうという状態の事を指します。

ここまでは宜しいでしょうか。

 

では、このお金を「ぐるぐる回している」のは何でしょうか?

そう。「人」です。

「人」が動いているからお金がぐるぐる回っているのです。

だから人が動かないと金脈を得る事は出来ません。

 

だから、良く

・人脈は金脈

・金脈は人脈

というのです。

 

金脈は人脈なのだから、

金脈を得るには、人脈を得なければならない。

ここまでは分かりましたね。

 

「でも、そういう人が居ないな・・・」

「人と会うのが苦手だな・・・」

 

きっと、こう考えるでしょう。

先に申し上げますが、

残念ながら後者の方は、正直、世の中を甘くみています。金脈は諦めてください。

「人と会うのは苦手だけど、自分をもっと成長させていかなければ稼いでいけないのでチャレンジしよう。」

こう考えられば、神様はあなたにマルをくれるでしょう。

マルをくれるという事は、稼ぐチャンスを与えてくれるという事です。

 

ちなみに神様はいます。

そして、前向きに頑張ろうとしている人には、何度失敗しても

何度でもチャンスを与えてくれます。

あなたが失敗しても挫けずに、前を向いて成長しようとするならば

神様は絶対あなたを見捨てません。

そして、あなたが掲げる目標を達成できるレベルの人間に成長したときに

神様はあなたに成功を与えてくれます。

 

ちょっと話がそれましたので、話を戻しますね。

身近に、めちゃくちゃ稼いでいる人が始めは居ないかもしれません。

でも、少なからず自分よりも稼いでいる人は居るはずです。

特に起業家や社長さんを探してください。

 

まずは仲よくなって

その人に色々と教えをもらってください。

「私もあなたのように稼ぎたい。」と熱意を伝えれば、

断る人は居ないはずです。

でも1つだけ、注意してください。

稼ぎ方に「愛と光」が無い稼ぎ方の方は偽物です。

きっとその人は、いまは稼いでいても、

そのうち稼げなくなります。

 

愛と光が無いという事は、

世の中の為になっていない事をして、

お金を稼いでいるからです。

 

あなたは少なくてもそういう人になってはいけません。

 

そして、その起業家、社長さんと仲よくなって

色々と教えてもらっているうちに、

またその起業家さんや社長さんが、同じくらい稼いでいる人や

それ以上、稼いでいる人を紹介してくれるときがきます。

 

もちろん、その方とも仲良くしてください。

そして同じように進めてください。

 

そうこうしているうちに、あなたには「人脈」が出来ているでしょう。

それは正に「金脈」となっているはずです。

 

「出会い」はとっても大切です。

出会いが無いと、金脈は得られません。

じゃあどうやって出会うのかと言いますと、

「出会い」という漢字は、

「出て」「会う」と書きます。

だから、

自分から外に出て行き、会わないと

出会いはおきません。

 

頑張ってくださいね。

僕はどんどん人脈が増えてきています^^

 

役立つ記事でしたら、ランキング応援クリックのご協力お願いします。

アフィリエイト ブログランキングへ

銀太郎のメールマガジンに登録しませんか?
ブログでは公開できないノウハウやレポート。特別オファー等満載です。毎週末発行

メルマガ購読・解除
 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マインド

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ