イメージ画像

ものを売るときの心構え

起業した人、自営業の人はもちろん、サラリーマンの方でサービスも含めて
商品を売っている人には是非とも肝に銘じて欲しい内容です。
まず3つの質問をしますので、確実に答えらえれるようにしてください。

 

 1:顧客の立場に立ったとき、あなたから買い物をすることは、
   他に選択の余地もないほど明らかに最善な選択と言えますか?

 2:あなたの競合相手ではなく、なぜあなたと取引をするべきなのでしょうか?
   そもそも、他にもある全ての選択肢の中で、
   なぜあなたを選ばなければならないのでしょうか?

 3:あなたの商品(サービス)は、他の商品よりも断然に良いのでしょうか?
   また、どう良いのでしょうか?

 

いかがでしょうか?即答できますか?
部下を抱えた社長や管理職の方は自分が理解した上で
部下に質問してみてはいかがでしょうか。

 

 これらの質問に答えられないという事は、
 自分が売っている商品がなぜ他よりも優れているのかという事を
 自分自身でも完全に納得(理解)出来ていないという事だ。

 

⇒ 納得できていなければ、売る事は出来ないですよね。
ましてや売上アップなんか望めません。
結論として、いまの質問等を踏まえて何が言いたいのかと言いますと


売りたい顧客に安心してお金を使ってもらうには、

 自信に満ちた、見事なほどの説得力が必要だという事です。


スタッフが数人いて販売にあたっている場合は、
1度、意思の統一という意味でも、これらの疑問を投げかけてみて
グループディスカッションしてみてはいかがでしょうか。

これだけでも、売上アップにかなり効果的と言えます。

 

タグ

2014年1月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マインド

このページの先頭へ